読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうら、フリーライターになるってよ。

フリーランスでライターをしている柚木ゆうらのブログ。ライターとしてのお仕事のこと、フリーランスとしての働き方、育児のことなど雑多に書き記します。

誰かをゆるせない人ほど自分をゆるせない人

f:id:xyurax:20170331005825j:image

 

他人に対してゆるせない!と思うとき。

大体、自分の中にゆるせない問題が存在していたりする。

 

すぐに感情をあらわにする人がゆるせない場合。

もしかしたら、"もっと素直に感情を出していきたい自分"にぶち当たるとか。

 

「時間がない」とぼやく人がゆるせない場合。

もしかしたら、"時間をうまく使えない自分"を他人を通して見ているとか。

 

忙しいアピールをする人がゆるせない場合。

もしかしたら、"忙しくても当たり前と思ってる自分"が透けて見えるとか。

 

「疲れた」と何かにつけて言う人がゆるせない場合。

もしかしたら、"疲れていても人に言えない自分"の状況がゆるせないとか。

 

何か、あらゆる物事に対して「ゆるせないな」と思ってしまう場合、ゆるせない問題は自分の中にある。

もっと言えば、自分をゆるせるようになると、外部で起こっている大体のことはゆるせるようになる。

 

世の中で起こっているあらゆることに対して、ゆるせない感情がふつふつと沸いてくるとき。

おおよそ、自分の心が尖がっているときなんだ。

心が尖がっているときは、いろんなことが負の方向へと傾いてしまう。

 

でも、誰かをゆるせないときほど、ゆるすにはどうしたらいいか。

ゆるせない自分をゆるしてあげるためにどうするべきか、見直すチャンスだとも思う。

 

何かゆるせない問題が起きたとき。

「なんでゆるせないんだろうな?」って一呼吸おいて、考えてみるのもいいかもしれない。

 

自分をゆるして、誰かをゆるせる強さを持ちたい。

強くて、優しいひとになりたいなぁ。

そんなことを思う今日この頃です。